評判のいいネイルスクールに通ってプロを目指そう

スキルアップを目指す

目指したいレベルを明確に

ネイルチップ

ネイル検定はネイルの技術や知識がどれだけ身についているかの指標になる試験です。ネイルスペシャリスト技能検定試験やネイリスト技能検定試験など、ネイル検定にはディプロマを付与する団体によって種類があります。どのネイル検定も初級、中級、上級と分かれているため、自身のレベルに合わせて受験するとよいでしょう。いわゆる初級はネイルケアに関する基礎知識や技術を問うものであり、中級は実践レベルを問うものになります。次いで、上級はプロのネイリストとして必要な技術をもっていることになります。中級以上はネイルサロンの就職に有利になる場合もあるため、将来ネイリストになりたいと考える場合には、中級、上級とネイル検定を受験しておくとよいです。級が上がるごとに難易度が上がりますが、それだけの技術がないとプロとして働くことができないという判断基準になります。また、日本国内ではネイルの資格はあくまでも民間資格でしかないですが、海外の場合には国家資格である場合もあります。プロとしてネイルを極めるには、日本ばかりでなく海外のネイル検定も視野にいれると、スキルアップにつなげることができます。自身がどこまでスキルアップをしたいのかによって、目指すネイル検定に違いがでてきます。どのネイル検定であっても、上級になればなるほど、合格率も低くなり、求められる技術や知識も高くなります。ネイル検定は自身の技術力を知ることができ、就職にも役立つ検定といえるでしょう。

アート技術だけではない

ネイルアート

ネイリストになるためには、美容師のような国家資格は必要ありません。民間の資格であるネイル検定もありますが、ネイリストになるために必須の資格ではありません。いわば、誰でもネイリストになれるというわけです。では、ネイル検定などの資格は、ネイリストに必要ないのでしょうか。結論から言えば、取得しておくのがおすすめです。資格は、そのことに関する専門的な知識や技術を持っていることの証明になるからです。ネイル検定は、筆記試験と実技試験で行われます。実技試験は、テーブルセッティングからモデルへのネイルアートを行う内容となっています。ただ、試験の内容は、アート技術だけではありません。筆記の出題内容には、消毒などの衛生面に関する内容や爪の構造や病気、トラブルに関する内容、ネイルケアの手順といったものがあります。ネイリストとして必要な知識を学習して知っておく必要があるのです。このようなことから、ネイル検定などの資格がなくてもネイリストにはなれるのですが、資格を持っていない人にネイルアートを施してもらうことは、リスクが高いことがうかがえます。お客側の立場で考えると、無資格の人にネイルアートをやってもらうことは、怖いことでもあるのです。ですから、そのためにもネイリストを目指すのであれば、知識と技術を持っていることの証明となる資格の取得がおすすめなのです。それにより、就職や独立への道も開けるといえるでしょう。

通信講座でも2級が取れる

爪

今、女性の間でおしゃれに対する意識が高まっています。特にネイルについてのおしゃれは人気があります。指先が美しくなるだけでなく、アートのようなおしゃれを体験することができます。このようなネイル人気によって注目されているのがネイリストです。おしゃれの最先端を行く職業がネイリストです。ネイリストになるためには資格が必要ですが、そのためにはネイル検定に合格する必要があるのです。ネイル検定には3級から1級、ジェルネイル検定は初級から上級までのステップがあり、本気でネイリストになりたい人は最低でも2級以上のネイル検定資格を持っておくことです。ネイル検定資格があると、ネイリストとして働く時もお客様の信頼感を得ることができます。ネイル検定に受かるだけの勉強と修業をしてきた証でもあるので、自分の技術に自信を持つことができます。また就職や転職する時にもネイル検定資格を持っていれば、スムーズに採用されるようになります。仕事や家事が忙しくてスクールに通えない場合でも、通信講座で資格を取得することができます。ネイル検定2級の資格が取れるので、プロのネイリストとして働くことができます。ネイリストというのは一種の技術職なので、お客様に気に入られると固定客がつきます。固定客が増えると収入も増えますし、将来的に自分でお店を持つこともできます。このようにネイル検定の資格を持っていると将来の可能性も広げることができるのです。

合格を目指して

婦人

ネイル検定の試験では、筆記試験と実技試験の両方が行われます。最も難易度が高いのは1級で、合格率は約30%程度です。試験の実施回数も、春と秋の年2回と少なめです。2〜3級の試験は年に4回実施されていて、合格率は3級が約90%、2級が約40%です。多くの人が、合格するためにネイルスクールで学んでいます。

もっと読む

ネイル資格を取るメリット

ネイルアート

名古屋のネイルスクールには、初心者向けコースから現役ネイリストのレベルアップコースがあります。初心者向けコースでは、爪の構造、衛生、爪の形の整形といった正しい基本知識と技術を習得できます。名古屋のネイルスクールでは、就職の相談にも乗っており、卒業後のサポートも行っています。

もっと読む

スキルアップを目指す

ネイルチップ

ネイル検定には初級、中級、上級とレベル別に分かれています。それぞれ要求される知識や技術がレベルを追うごとに高くなります。国内、海外を含めると数種類あるため、自身にあうネイル検定を選択して受験することをおすすめします。

もっと読む