評判のいいネイルスクールに通ってプロを目指そう

合格を目指して

級ごとの情報

婦人

ネイル検定には1級から3級までがあり、このうち最も上位とされているのは1級です。その分取得の難易度が高く、筆記試験と2段階に分けての実技試験とが行われるのですが、合格率は30%程度となっています。また実施回数は年に2回、4月と10月なので、不合格となった場合の再受験は、必然的に半年後となります。そのことからネイル検定1級の合格を希望する人の多くが、試験対策としてネイルスクールに通っています。ネイルスクールでは授業が試験と同じ形式で行われるので、通学すれば試験慣れをしておくことができるのです。一方2級および3級のネイル検定に関しては、年に4回、1月から3ヶ月おきに実施されています。1級試験よりも実施回数が多い分、合格できるチャンスも多いと言えます。また1級試験と同じように筆記試験と実技試験の両方が行われますが、難易度はやや低めなので、その点からも合格しやすいと言えます。特に3級試験に関しては、合格率が約90%と、受験する人のほとんどが合格できています。ネイルスクールに通わなくても合格可能ですが、合格率が毎回100%というネイルスクールもあるので、確実な合格を希望している人は通学を選択しています。そして2級試験の合格率は約40%と、1級試験と比較すると高めとなっています。しかしネイル検定2級を取得しておけば、プロ級の実力の持ち主として業界で認められます。そのため優れたネイリストになることを目指す人は、やはり合格のためにネイルスクールで学んでいます。

ネイルスクールの選び方

ネイルアート

ネイリストとして働くためには、ネイル検定の資格取得が必要です。独学で取得することも不可能ではありませんが、独学の場合でも意外と費用がかかりますので、多くの人は専門学校であるネイルスクールに通って資格取得を目指します。ネイルスクールであれば、資格取得までの全体の費用もおおよそわかりますし、わからないことがあっても正しい答えを適切にもらうことが可能です。もちろん、その分だけ費用がかかることになります。ネイル検定には3級から1級まであり、ジェルネイル検定の場合には初級から上級までがあります。一般的にはネイル検定とジェルネイル検定の双方を取得することになります。3級だけの取得であれば約3か月程度の受講でおよその知識を学ぶことができます。3級までのコースであれば受講料は20万円程度です。2級までのコースであれば約半年間で30万円、1級までのコースであれば約1年半で50万円程度かかります。ネイリストとして就職を目指すなら多くの費用と期間をかけてでも1級、上級資格を取得することが望ましいといえます。いくら実力を磨いたとしても、中途半端な資格を持っているだけでは、ネイルサロンへの就職が難しくなることもあります。就職までは2級や中級であっても、働きながら1級や上級の取得を目指すことが大切です。また、ネイルスクールは費用も内容も様々です。ただ、価格が安いからと言って選んでしまうと内容も薄い場合がありますので、内容を十分に調べてからスクールを決めることが大切です。

検定の対策方法

ネイル

ネイル検定はネイリストとして働くのに必須といえる資格です。ネイリストになるには必ずしも資格を持っている必要はないのですが、必要な知識と技術を習得していることをアピールするにはネイル検定を持つのが重要なポイントとなってきます。実際ネイル検定を持っていないとサロンへの就職は困難でしょう。ネイル検定には様々なものがありますが、いずれも複数の段階に級が分かれています。下位級もそうですが、上位級になればなるほど難易度は上がり、独学での合格は難しくなります。ネイルの作業には、繊細で複雑な作業が多く含まれており、正しい知識と技術がなければお客様の安全性を担保することもできません。そのため、検定のためでなくても、スクールに通って知識と技術を習得する人がほとんどです。ネイル検定対策もスクールで行う人が大半です。検定対策のための新たな講座を受講する人もいますし、通常の講座が検定対策を兼ねていることも多いです。検定対策専用講座の場合は、過去の出題傾向をふまえて、技術指導と学科指導を強化することが多いです。大手のスクールとなると、検定試験の試験官が指導を行っていることも多く、合格のコツを適切に指導してくれるのでより確実な指導を受けられます。また自分で試験対策を行うときは、苦手なところの克服と、全般的なレベルの底上げを意識すると良いでしょう。苦手なところがあると、そこが減点対象となるおそれがあります。ですがそこだけでなく全般的に勉強することを意識すべきです。

合格を目指して

婦人

ネイル検定の試験では、筆記試験と実技試験の両方が行われます。最も難易度が高いのは1級で、合格率は約30%程度です。試験の実施回数も、春と秋の年2回と少なめです。2〜3級の試験は年に4回実施されていて、合格率は3級が約90%、2級が約40%です。多くの人が、合格するためにネイルスクールで学んでいます。

もっと読む

ネイル資格を取るメリット

ネイルアート

名古屋のネイルスクールには、初心者向けコースから現役ネイリストのレベルアップコースがあります。初心者向けコースでは、爪の構造、衛生、爪の形の整形といった正しい基本知識と技術を習得できます。名古屋のネイルスクールでは、就職の相談にも乗っており、卒業後のサポートも行っています。

もっと読む

スキルアップを目指す

ネイルチップ

ネイル検定には初級、中級、上級とレベル別に分かれています。それぞれ要求される知識や技術がレベルを追うごとに高くなります。国内、海外を含めると数種類あるため、自身にあうネイル検定を選択して受験することをおすすめします。

もっと読む